Pの理論

1年間と3ヶ月育児休暇を取得した男の奮闘記。レザークラフト、DIY、ロードバイクなどの情報も。

まちおこし 和歌山 旅行 育児 鉄道 雑記

子鉄に朗報!たま電車に300円で乗り放題な特別切符が登場【2021年3月21日まで】

投稿日:

いやーこりゃすごい。とってもおトク。

和歌山電鐵貴志川線が、その名前にかけて発動中の「キシカイセイプロジェクト」。新コロのダメージからの回復を狙ったこの取り組み、タイトルの通り貴志川線1日乗り放題券が300円で買えます。たま電車じゃなくても、いちご電車でもおもちゃ電車でも梅干し電車でもチャギントンでも乗り放題です。

「親子で」という縛りがあるので、大きなお友達だけとか単純に交通手段で利用する人には使えないんだけども、我が家のように電車に乗ることそれ自体が目的なボーイエンドガールがいる家庭には願ったり叶ったり。

キャンペーン概要

詳しくは公式のこちらを↓

《需要回復キャンペーン》「こどもと乗り放題きっぷ」11/13から発売開始

発売期間は2021年3月21日まで。使えるのは3月31日まで。つまり当日だけじゃなく前売りもしてくれているということ。

発売場所は「和歌山駅9番ホーム窓口」「伊太祈曽駅窓口」「貴志駅」。貴志川線は無人駅がほとんどなので、乗る駅によっては切符を買わずに乗車→降りるときに精算ということにもなり得る。そんなときは運転手さんに降りるときに「例のこどもときっぷで」と言えば対応してもらえます。

ちなみに「交通センター前」に隣接する交通公園でも売ってました。

そして運賃が大人と子どもで300円。やっす。通常1日乗り放題なら大人800円+子ども400円=1200円。それが300円。75%のオフ率。

ちなみに「大人ひとりで子どもふたり以上連れはどうなるの?」とご心配の諸兄方、安心してください。子どもは4人まで大丈夫。

乗り放題で楽しめること

さーて、じゃあ乗り放題で何しよう?

とりあえず全国的に有名な「貴志駅」で名物「ねこの駅長」とたわむれましょう。細かい話ですが「たま駅長」は今や伝説的な存在になっていて、現在は「マネージャー駅長ニタマ」と「スーパー駅長よんたま」が交代で出勤しております。行かれる場合は出勤情報をご確認ください。

せっかく乗り放題なんですから貴志川線の変わり種電車全部に乗ってみるのもいいですね。

これは「おもちゃ電車」の車内。おもちゃが飾られていたりガチャガチャがあったり、楽しい車両です。

和歌山が全国的な流行に関われた数少ない事例。しかも超ビッグネーム!


甘露寺前駅で降りれば徒歩2分ほど。コスプレして記念撮影にぜひ。近くの平池緑地公園もええとこ。今年はイルミネーションやってるのかな。(主人公が竈山だったらもっとすごかったでしょうに、、、)

伊太祈曽駅最寄り(といっても徒歩20分)の道の駅「四季の郷公園」では、火の食堂(なんかちょいちょいかすってるな)で1500円以上飲食した上にこどもときっぷを提示すれば、弐の型碧羅の天もといドーナツ1個もらえるそう。

乗って残そう貴志川線

公共交通機関を守るには公共交通機関を利用するのがいちばん。外に出ていくことに抵抗のある時期だけれども、きちんと対策をした上でうまく楽しみたい。

[`evernote` not found]

-まちおこし, 和歌山, 旅行, 育児, 鉄道, 雑記

Copyright© Pの理論 , 2021 All Rights Reserved.