Pの理論

1年間と3ヶ月育児休暇を取得した男の奮闘記。レザークラフト、DIY、ロードバイクなどの情報も。

ロードバイク

ほぼユニクロだけでそろえる!がっつり過ぎないカジュアルなサイクルウェアのすすめ

投稿日:

ロードバイクを手に入れてウハウハわっほい。風を切って走る。気持ちいい。どこまででもいけそう。車のときには気づかなかった小道。あのカフェ。ときどきすれ違うサイクリスト。そうだ。次はサイクルウェアを買おう。

えっ、サイクルウェアってこんなにピチピチなの?しかも高い。自転車買ったばかりでおこづかいもあんまりない。どうしよう…

とお悩みの方に、できるだけユニクロでそろえられるサイクルウェア代わりになるものをまとめてみました。ユニクロは機能性が高くて安価。カラーも豊富で幅広いコーディネートが可能な優秀ブランドです。


スポンサーリンク

トップス

トップスはドライEXのものをお好みで。例えばドライEXクルーネックT。ユニクロのドライEX素材は、吸汗速乾に優れています。カラーバリエーションも豊富。

ユニクロカジュアルサイクルウェア
ユニクロ|ドライEXクルーネックT(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)
他にもドライEX素材のポロシャツやデザインTシャツもあります。

パンツ

こちらもトップス同様ドライEX素材で。ドライEXハーフパンツがおすすめです。

ユニクロカジュアルサイクルウェア
ユニクロ|ドライEXハーフパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)
まちがっても長ズボンにしないでくださいね。スポーツタイプの自転車は、チェーンカバーがないのがほとんどですから、ズボンの裾がフロントギアの歯に引っかかって破れてしまうことがあります(経験済)。

あとこれは余談ですが、男性サイクリストは身だしなみとしてすね毛は剃ってくださいね。剃るのに抵抗がある方は、コンプレッション系インナーの着用をおすすめします。ユニクロにもあります。復活してくれてうれしーー!

ユニクロカジュアルサイクルウェア
ユニクロ|エアリズムパフォーマンスサポートタイツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

パーカ

私がユニクロのスポーツウェアの中でいちばんサイクルウェアに向いていると思っているのがポケッタブルパーカです。

ユニクロカジュアルサイクルウェア
ユニクロ|ポケッタブルパーカ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)
予報外れの雨や標高の高い場所、長い下り坂など、ふとしたときに長袖が欲しくなることがあります。かといって家からずっと着ていくには暑い。ポケッタブルパーカならかなり小さくたためるので、リュックやポーチの中にしのばせておくことができます。撥水性があるのもうれしいところ。

アイウェア

ユニクロにはアイウェアもあります。これがまたしっかり顔にフィットしておきながら1500円とリーズナブル。

ユニクロカジュアルサイクルウェア
ユニクロ|ハーフリムサングラス||公式オンラインストア(通販サイト)
私は全身サイクルウェアをそろえてありますが、アイウェアだけは未だにユニクロです。それくらいコストパフォーマンスがすごい。

お尻が痛い。そんなときは…

どうでしょう。うまくセールなどを利用すれば1万円以内でサイクリングウェアもどきをゲットできます。

しかし、自転車に乗り始めて最初に出会う関門がお尻の痛み。これにはポジションや乗り方、そもそも乗り慣れていないなどさまざまな理由がありますが、ジェルパッド入りパンツを履くことでいくらかマシになります。

ジェルパッド入りパンツは基本的にそれ1枚で履くピチピチのものばかりですが、なんとハーフパンツの中に履けるインナータイプの物も発売されています。

インナーだけは…

ほぼ全身ユニクロでそろえられるのですが、インナーだけは申し訳ない、他社でお願いします。

自転車に乗っているとけっこう汗をかきます。この汗をうまく逃してやらないと体は冷えるわ気持ち悪いわでもう大変。多少お金をかけてもインナーには高機能なものを選んでください。冬場にヒートテックを着て走るなんてぜっっっったいやめてください。ヒートテックは優秀なインナーですが、残念ながらスポーツには向いてません。

私が使っている比較的リーズナブルなのに高機能なインナーは、モンベルのジオラインです。夏用と冬用があります。どうやらサイクリング用が発売されたらしいのですが、まだ見かけたことがありません。

このジオライン、速乾性が抜群です。洗濯して脱水したらもう干さなくていいんじゃないかと思うレベル。夜に洗って干しとけば朝には確実に乾いてます。自転車以外の用途にも使えるのでおすすめです。

サイクルウェアにはサイクルウェアの良さがある

ピチピチのサイクルウェア、抵抗ありますよね。わかります。私も最初はそうでした。しかし今では、サイクルウェアでなければ逆に恥ずかしいと感じるほどになってしまいました。やっぱりサイクルウェアは快適で便利なんです。

例えばバックポケット。サイクルウェアには背中にポケットが3つあります。ここに携帯やサイフなどを入れると邪魔になりません。普通のポケットだと携帯落としちゃうこともあります。ちなみに私はサイフとスマホ入れが一体になった防水ポーチを使っています。

下はパンツを履かずに直接レーシングパンツを履いています。お尻に布が2枚以上あると、腰を浮かせたあと下ろすときにサドルに引っかかることがよくあります。それが地味にストレスなんですよね。また、長距離はしっていると股擦れを起こす可能性もあります。

などなど、やっぱりサイクルウェアにはサイクルウェアの良さがあります。機会があれば、一度サイクルウェアも試してみてください。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!

[`evernote` not found]

-ロードバイク

Copyright© Pの理論 , 2018 All Rights Reserved.