Pの理論

1年間と3ヶ月育児休暇を取得した男の奮闘記。レザークラフト、DIY、ロードバイクなどの情報も。

ロードバイク 育児グッズ

4歳からのキッズバイクにMARIN DONKY JR.16をおすすめする

投稿日:

夫婦共ロードバイクに乗っている我が家。自転車にはちょっとうるさい私たちが、子供にいい自転車に乗ってもらおうと、2歳の誕生日にTREK(トレック)のキックバイクをプレゼントしました。

これがなかなか良き物で、キックバイクの代名詞ストライダーに少しお金を出せば買える値段に、こだわりがぎゅっと詰め込まれた逸品でした。

4歳を目前にしてキックバイクもなかなか乗りこなせるようになってきたので、次のステップとしていよいよペダル付きの自転車を買うことに決めました。

いろいろ調べた結果、いや、いろいろ調べたのにというべきか、MARIN DONKY JR.16をチョイスしました。

スポンサーリンク

MARIN DONKY JR 16

マリンというメーカーのドンキージュニアという車種の16インチモデルです。

MARINは、ロードというよりもクロスバイクを手がけるアメリカの自転車メーカーです。私はそもそもロード乗りですから、MARINは選択肢にも入っていませんでした。

16インチというサイズは、すぐにサイズアウトして20インチにいっちゃうだろう。だから今回買う16インチは、兄から妹におさがりできる中性的なデザインにしようというのが、今回の絶対条件でした。

ロードバイクメーカーにしぼっていろいろ調べると、各社いろんなキッズバイクを出してはいるものの、男の子向け女の子向けとはっきりデザインの分かれたものばかり。唯一いけそうなのはBianchiのみという状況。

もう十中八九Bianchiに決めていつもお世話になっている自転車屋さんに行くも在庫なし。代わりにこのMARINを一目ぼれ、とそんな経緯です。

それでは外観を見ていきましょう。
MARIN DONKY JR 16
ホワイトベースにカラフルなドットがとてもかわいく、一目ぼれしました。男の子でも女の子でも大丈夫なデザイン。MTBっぽい形もステキです。

MARIN DONKY JR 16
クランクまわり。チェーンカバーもドット模様。2017年式はチェーンカバーが黒、2018年式は透明に変わっています。

MARIN DONKY JR 16
ブレーキは「Vブレーキ」。大人と同じものを使っているので制動力は間違いなし。子供の握力でもしっかり止まりました。

MARIN DONKY JR 16
ハンドルまわり。絶妙なカーブがあるため、きれいな乗車姿勢がとれます。

MARIN DONKY JR 16
後ろから。響く人には響く「シュアルベ」標準搭載。

MARIN DONKY JR 16
サドルにもドット模様。残念ながら最近のモデルは黒に統一されています。

フィッティングから初乗り

MARIN DONKY JR 16
信頼できる自転車屋さんで買うと、細かいフィッティングをきちんとやってくれるというメリットがあります。

今回も、どういう風に乗せたいかを細かく伝えたら、丁寧に対応してくださいました。

MARIN DONKY JR 16
さて、いよいよ初乗り。「ペダルをこぐ」ということをほとんどしたことがなかったので、最初は踏み外したりしていましたが、30分もすればかなりのスピードで乗れるようになりました。

Vブレーキの制動力も大したもので、子供の指2、3本で握ってもキュッとしっかり止まってくれます。

乗っている息子を見て改めて「いいデザインだなぁ」と感じました。やはり自転車にはこだわりたい我が家。良い買い物でした。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!

[`evernote` not found]

-ロードバイク, 育児グッズ

Copyright© Pの理論 , 2018 All Rights Reserved.