育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

モノ

無印良品「ポータブルアロマディフューザー」の画期的な使い方思いついたった!!

投稿日:

無印良品の前を通りかかると、いつもふわっといい香りがしますよね。もぅ何年も欲しいな欲しいなと思っていたアロマディフューザーをようやく手に入れました。毎晩寝る前にセットして本読んで、リラックスした状態で眠りについています。

アロマディフューザーそのものは、おそらく人気商品なもんで、大きなモデルチェンジをすることなくずっと売られています。そんな無印良品のアロマ部門に新しい仲間が加わりました。それが「ポータブルアロマディフューザー」。

大好きな香りをポータブル、つまり持ち運んで楽しめるというアイテムです。新商品情報を見たときの私は思いました。「持ち運んでいつ使うんだ」と。頻繁に旅行などに出かけてホテルなどでホッと一息。それもいいけどそんなに旅行行きません。どこに需要があるんだろうと悩んでいるとき、脊髄に稲妻が走りました。

思いついたら即行動。次の日には買いに走っていました。

スポンサーリンク

無印良品「ポータブルアロマディフューザー」

まずはこの「ポータブルアロマディフューザー」がどんなものかの紹介から。
無印良品「ポータブルアロマディフューザー」
白い石鹸のようなフォルム。手のひらサイズです。

無印良品「ポータブルアロマディフューザー」
電源ボタンなどのでこぼこしたものは極力減らしたデザイン。下半分に通風口があるくらいです。電源は本体上半分を90度ひねると入ります。なるほど。写真は45度ほどひねったところ。

無印良品「ポータブルアロマディフューザー」
パカっとフタを外すと、中央にフェルトが。ここにエッセンシャルオイル(別売)を数滴垂らします。そう、これ水を使わないんです。最近お気に入りの「しゃっきり」ブレンドを選びました。

無印良品「ポータブルアロマディフューザー」
付属品は、交換用リフィル、USB充電ケーブル、専用ポーチ。


ポーチにすっぽり収まります。

車用に買いました

もったいぶりましたが、車の中で使う用に買いました。実は私、極度の車酔い持ちなのです。もうちょっとでも臭いがダメならすぐ酔います。新車の匂いもダメ、クサいのもダメ、車用の芳香剤なんかもっとダメ。あのブルーオーシャンだかマリンだか知らんが青い芳香剤あるじゃないっすか⁉︎あれを嗅いだらオートバックスの店内でも酔います。

だから車の匂い問題には散々悩んできた経緯があります。高いフレグランスメーカーの芳香剤を買ったり、ルーム用のフレグランスをあえて使ってみたり、未だこれといって方向性が決まっていませんでした。そんなときにこのポータブルアロマディフューザーですよ。

電源がなくても、水がなくても、お気に入りのエッセンシャルオイルの香りを楽しむことができます。しかも香りの有効範囲が0.5mとこれまた車内にぴったり。0.5mだと少しせまい気がしますが、密室だしエアコンを使えば風に乗るしで必要充分です。

さらに、2時間で自動的に電源が切れるというじゃないですか。万が一つけっ放してても電池を使い切ることがありません。ちなみにフル充電で8時間動くそうです。私は車専用として使おうと思っているので、カーチャージャーも注文しました。これでもう死角なし。超快適に香りを楽しめています。

お得なエッセンシャルオイルセットも

私は無印良品の「しゃっきり」ブレンドのエッセンシャルオイルを使っていますが、これが10mlで1500円と結構お高い。

とりあえず安くいろんな香りを楽しみたい方は、楽天市場で買えるこちらのエッセンシャルオイルがおすすめ。

5ml×5本で1000円ととにかく破格。いろんな香りをちょっとずつ楽しみたいならこれがおすすめ。種類もラベンダー、ペパーミント、ユーカリなど定番所をしっかりおさえた全30種類から選べます。

無印良品のポータブルアロマディフューザーを使い始めてから車内がとっても気持ちよくなりました。臭いにおいともおさらばできたし、科学薬品っぽい芳香剤でごまかす必要もありません。とてもすっきり気持ちいい空気で運転できます。心なしか眠気もマシな気がします。あんまり好きじゃない運転が少し好きになりました。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!

ポータブルアロマディフューザー 型番:MJ‐PAD1 | 無印良品ネットストア

[`evernote` not found]

-モノ

Copyright© 育休男児 , 2018 All Rights Reserved.