育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

びっくり

働き方

ノマド批判とかやってる暇があったら「ポータブルな仕事」を見つけた方が100倍効率がいい

更新日:

世の中の一部では、「ノマドワーキング」だ「ノマド批判」だと騒がれています。ノマド批判の中には「かっこつけていて腹立たしい」という感情的なものから「仕事は人と直接顔を合わせてするべき」といったものまでさまざまです。

例えば、スカイプやその他のツールを使って会議をするときに、通信速度が遅いとストレスがたまるし、機器のトラブルで会議自体開けないということもありますので、その気持ちはよくわかります。

そんな賛成、反対の意見を聞いていて思うのは、そんなことやってる場合じゃないですよってこと。これからの働き方を考えると「ノマドダメ!」とは言ってられないんです。


スポンサーリンク


これからの働き方を考えるときに大事なのは、「あなたの仕事はポータブル(持ち運び可能)か」という問いに対してイエスと答えられるかということです。もうちょっと具体的にいうと「明日、出社したらビルが崩れていました。そのときあなたは、ただ立ち尽くすだけか。それとも、くるっと向きを変えてスタバなりカフェに移って仕事を始められるか」ということです。

ビルがつぶれていたら仕事どころではありませんが、例えばの話です。交通機関のマヒでもいいです。とにかくあなたはオフィスに行けない、そんなとき、あなたはどこか別の場所で昨日の仕事の続きをできますか。

普段はオフィスで仕事していたらいいです。別にわざわざカフェやコワーキングスペースを探して通う必要はありません。ただ、オフィスじゃなくてもできるものか、いざというとき持ち運べるかということです。

では、ポータブルということにどれだけ意味があるのでしょう。それは、引き合いに出すのは申し訳ないですが、3.11のようが災害が起こったときに、自分や大切な人を守るために必要なことなんです。3.11では、家や職場を失った人が本当にたくさんいました。そんなとき、仕事がポータブルなら移り住んで仕事をすぐに再開することができます。

「国の救済措置があるじゃないか」もちろんその通りですが、今回、対策がかなり遅れたことも事実です。また、国が機能しないようなダメージを受けた場合(日本沈没のような)誰が助けてくれるのでしょうか。

「嫌いだから」みたいに好き嫌いで判断していると、いつの間にか取り残されてしまいかねません。ポータブルな仕事をしている人は、わざわざノマド反対派を説得しようとしていません。「受け入れられないなら好きにすれば」って感じ。すぐに誰もがみんな始められるわけではありませんが(現に私も持ち運びできない仕事です)意識して探しておいてもいいのではないでしょうか。

本田直之 朝日新聞出版 2012-03-16
売り上げランキング : 1512

by ヨメレバ

中谷 健一 ダイヤモンド社 2010-06-04
売り上げランキング : 67543

by ヨメレバ


-働き方

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.