育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

働き方

1年間無料で地方移住体験ができて見事に空き家も活用できちゃうモデルがすごい!

投稿日:

生まれも育ちも地方のなべこう(@fukujion)です。

最近、地方移住がブームですよね。我が和歌山県でも県外からこっちにきて農業をしたい人に向けた取組が活発に行われています。地方=農業なイメージってありますよね。

ところが、最近の地方移住は農業ばかりではありません。ネットさえあればどこでも仕事のできる、いわゆるポータブルな仕事を持った人がやってくるというケースも増えてきています。そんな人たちをうまく引き込んだ(言葉悪いですが)神山プロジェクトはいろんなメディアに取り上げられました。

過疎に悩む地方にとっては、どんな形であれ移住してくれるのはありがたい話です。だから得意分野の農業だけで待つんじゃなくて、新しい受け皿も作っていかなければいけませんね。

そんなことを思っていたときに、長野県富士見町の「テレワークタウン」の取組を知りました。おもしろいなと思ったので、ご紹介します。

富士見町テレワークタウン・ホームオフィス計画 | 長野県諏訪郡富士見町

スポンサーリンク

富士見町テレワークタウン

富士見町テレワークタウン計画は、長野県富士見町の既存物件を活用し、高速ネット回線やビデオ会議システムなどを備えた住居兼オフィスとして、企業やフリーランスの方々に提供する、テレワーキング・プロジェクトです。

ほほう。いいですね。

現在、無料モニターの受付は終了していますが、条件さえ満たせば、

  • 住居利用費が1年間無料
  • ネットワーク設備設置を町が負担
  • 1年以上の延長利用者には、さらに2年間半額
  • 地元の新鮮な高原野菜がもらえる?(こともあります)

という至れり尽くせりな環境で仕事ができます。PCさえあればどこでも働ける人にとっては最高だと思います。空き家もうまく活用できていて素晴らしいです。

しかし、心配されるのは買い物をしたり、休日を過ごしたりする場所があるのか、ということ。富士見町の場合は、単に自然豊かなだけではなく、車で移動できる圏内に温泉やレジャー施設、アウトレットまであるそうです。良い所だけど何もなくて不便というわけではなさそうですね。

都会にしばられない

地方に移住すれば、仕事は農業、漁業、林業しかないイメージでした。当然都会の方が選択肢は多いです。でもこのような取組が活発になってくれば、都会でやっていた仕事をそのまま地方にスライドできる人も増えてくるでしょう。

また、都会の企業が住居を契約して、1週間、1ヶ月おきに行ったり来たりして働く方法も考えられます。新しいアイデアを考えるのにここで合宿!というのもおもしろいですね。それだけで魅力的な企業です。

まだまだこの富士見町の取組は始まったばかりのお試し企画ですが、いつか本格始動し、全国に広まっていけばいいですね。きっと良い所ってまだたくさんあるはずです。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!
働き方をもっと冒険しよう!いつもの仕事を、八ヶ岳の麓で。地方移住が1年間無料でできちゃう「富士見町テレワークタウン計画」 | greenz.jp グリーンズ


-働き方
-,

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.