育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

旅行

時速500kmを体感できる「超電導リニア」体験乗車会に応募したら当選した

投稿日:

電車大好きな息子をもつなべこう(@fukujion)です。毎日のようにDVDを観せられているため、日に日に電車の知識が増えていきます。

電車に関するアンテナを高めにしていたら、次世代の乗り物「超電導リニア」の乗車体験の情報が。これはと思い応募したところ、見事当選しました。


スポンサーリンク

超電導リニアとは

超電導リニア

一応簡単に説明を。

「超電導リニア」とは、空飛ぶ電車です、というと「銀河鉄道の夜」を思い浮かべてしまいそうですが、実際に10㎝ほど浮いて走行する電車です。車輪を転がして進むのではなく、磁石の引っぱる力と反発する力を利用して進みます。

それによって時速600kmを超えるスピードで走ることができます(新幹線は時速300kmくらい)。

今、実用化に向けて山梨県の実験センターで試験走行が繰り返されています。今回、その試験走行に体験乗車できるというんだから、こりゃもう行くしかないでしょう。

「超電導リニア」体験乗車会に申し込み

申し込みは超電導リニア Superconducting Maglev | JR東海から行えます。

記事執筆時は、平成29年の第3回が募集中です。だいたい1回の募集で14日の乗車日があります(例)。
超電導リニア体験乗車

1日の中では6便まであります(例)。
超電導リニア体験乗車

なので、単純に14日×6便の84便が、1回の募集であるわけですね。ちなみに1便の乗車人数は、75区画(150席)です。

1回の応募で最大2区画、つまり4人まで応募できます。7歳未満の子どもは、親の膝の上でもかまいません。私の場合、2区画に私と妻と2歳の息子の3人で座りました。

申し込みの注意点

乗る人全員の名前が必要

申し込みの段階で、乗る人全員の名前が必要です。行けばわかりますが、リニア乗車前はかなり厳しいセキュリティチェックがあります。膝の上に乗せる子どもの名前まできっちり報告する必要があります。後からの変更はできません。

料金がかかる

体験乗車会は招待ではないため、料金がかかります。1区画4320円です。2区画だと8640円。当たり前ですが、山梨実験センターまでの交通費も必要です。

取り消し料がかかる

当選して料金を支払ってからの取り消しには、取り消し料2000円がかかります。つまり、2000円差し引いた金額しか返金されません。

以上のようなことから、申し込む際には、一緒に行く人と日取りを確定させておくことが大切です。

そして当選

日程的に参加できそうな日が1日だけあったので、妻の分と2口応募しました。「当たれば夏の旅行代わりにしようね」なんて言いながら。

するとなんと、当選メールが届いたではありませんか!!

申し込んでおいてなんですが、びっくりして慌てて行き方を調べました。関西からだったので、新幹線を取らなきゃいけません。日帰りは無理なので、宿も取らないと。すでに予約していた神戸の宿を急遽キャンセルして山梨行きに全力をそそぎました。

行く前からわかっていたことですが、関西から山梨に行くのって、けっこう大変なんですね。東京行くだけの方がよっぽど楽。

しかし!たくさん乗り継いだおかげで、映像でしか見たことのなかった電車や新幹線に息子を乗せることができました。結果オーライ!旅の様子は、また写真とともにまとめたいと思います。

山梨県立リニア見学センターのお姉さんいわく、当選確率は30倍とのこと。コツというほどのことではありませんが、当選できたのは、①週末を避けたこと②1区画(2名)で応募したこと、この2点ではないかと思っています。なんの確証もありませんが。何度も落選している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!

▼このおもちゃ実物見たけどむちゃくちゃ速い。


-旅行

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.