育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

まちおこし

[P]野菜の栽培講座を都会のど真ん中でやってみる

更新日:

どうも!実家が零細農家、@fukujionです。

野菜を育てるっていうのはとっても奥が深くて、ただ肥料と水を与えておけばいいってもんじゃないんですよね。で、まだまだ第一次産業が多い和歌山では、時折百姓講座が開かれています。今日はちょっとそれにスパイスを加えてみました。アイデアメモ的に。

都会に住む人でも家庭菜園程度のことには興味があって、ベランダで少々なんて方もけっこういらっしゃると思います。その証拠に手軽な野菜栽培講座を開けば割と人が集まるそうで。そして、いつかは畑を持って農業でも・・・とひっそり企んでいる人もいるでしょう。で、本気で田舎で農業したいと思った人はいろいろ調べてIターンします。

だったらいっそ、都会のど真ん中で野菜の育て方を教えてみてはどうか、と思うんです。そうすると、野菜を育てることに興味を持った人が集まります。何回か回を重ねて、もうちょっと広いところで育てたいなと思ってきたころに、「我が和歌山県では・・・」とIターンを受け入れていることをアピールします。

そうすれば効果的なPRになると思うんだけどなぁ。ブラック企業に酷使されてへろへろになっている人の前で話すとか。そういう取り組み、もうすでにあるよって場合はぜひ教えてください。まとまり悪くなりましたが、要は「家庭菜園の講習会とIターン誘致をセットで行う。しかも都会のど真ん中で」ということです。


-まちおこし
-

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.