育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

まちおこし

[P]アートな島「直島」に上陸してきたぞ

投稿日:

 

naoshima2

先日、とあるバスツアーを利用して、かねてより訪れたいと願っていた直島に行ってきました。今回はその感想とバスツアーのレビューをまとめます。

[P]アートの島「直島」に日帰りで行くことになりました。 | 枕木工夢店

直島ツアー 関西発 かぼちゃ号で行く!直島日帰りツアー予約:バスバス

大阪発着の日帰りツアーですので、スケジュールは若干弾丸です。朝の6時半に大阪を出発するので、私の場合は5時に家を出発しました。楽しみにしていたことですので苦手な早起きも頑張れましたが、どうやらこの時点でふるいにかけられた人もいるらしく、当日キャンセルの連絡の電話が数件かかっていました。難波と新大阪の2箇所で客を拾うと、パンのサービスがありました。座席のポケットには少しお菓子も入っていました。

岡山県にある宇野港までの車内は、夢のことを書いても仕方ないので割愛します。予定では11時発のフェリーに乗って直島に上陸するのですが、10時半を過ぎても海が見えてきません。遅刻やキャンセルの電話連絡で出発が遅れたためでしょうか。しかしまぁ何とかギリギリ10分くらい前に着きました。フェリーでの行程は20分ほどでした。どれが何の島か分かりませんが島だらけでした。テンションが上がっていたので、すごく寒い中甲板に出てはしゃいでいました。

着くと例の赤かぼちゃが置いてあります。はやる気持ちを抑えつつ、まずはレンタサイクルへ。土地勘もなく果たして自転車で回れるか心配ではありましたが、結論から言うとチャリ最強でした。かぼちゃは帰りにとっておき、まずはツアーに含まれるミールクーポンでお昼ご飯へ。なんやかんや迷っていると地元の優しいおばちゃんが声をかけてくださり、無事目的のお店に行くことができました。

そのお店はmaimaiといって、直島バーガーなるものがあるそうです。まぁレビューですので正直に書きますが、ちょっとやばっと思いました。おそらくそういう作りにあえてしているんだと思いますが、床板がぐにゃんぐにゃん軋むわ、天井のトタンから小石が落ちてテーブルに散乱してるわちょっと嫌でした。しかも雑誌か何かの取材中だったらしく超気を遣いました。メニューもアボカドがないとか牛乳がないとかいろいろなくて直島チーズバーガーほぼ1択でした。白身魚のでっかいバーガーでした。味はそんなに悪くないし、ご当地バーガーといういい攻めを見せているので、あと少し、直島のまるまるを使っていますみたいな押しができたらええなぁと思いました。

腹ごしらえのあとは「家プロジェクト」巡り。古民家を改造して古民家自体を作品にしているものです。全6箇所1000円でまわれるチケットを購入してまわりました。ネタバレを避けるため詳細は省きますが、本当に普通の家がるところにぽつんとあるのでうっかり見過ごしてしまうこともありました。

次は「地中美術館」。おっちゃんに教えてもらった峠越えルートをチャリで行きました。空間を使った作品がほとんどだったので、そこにいるだけで不思議な気分を味わえるオススメスポットです。中にある「地中カフェ」もよかったです。最近美術館巡りができる心の余裕が出てきたけどイマイチどう鑑賞したらいいのかわかりません。

その地中美術館の近くに、草間弥生の黄色いかぼちゃがあるので行きました。もうこの日は、全体通して人が少なく、そこも自分たちだけだったので好きなように撮りまくりました。そうこうしていると程よい時間になってきたのでチャリをとばしてフェリー乗り場に戻りました。そこで最後にとっておいた赤かぼちゃに行ったり、おみやげを買ったりしてフェリーまでの時間を潰しました。そこでやっぱり我慢できずうどんを一杯。最近乱立しているセルフのうどん屋さんもおいしいけど、これはこれですごく美味しかった!これが香川のうどんか。

さて、楽しかった旅もそろそろおしまい。フェリーに乗って、外国人と相席し、バスに乗って帰りました。途中の休憩場でパンとおにぎりを買って食べるのも旅の醍醐味。22時過ぎに難波に着き、そこから1時間電車にゆられて帰りました。向こうでのフリータイムは6時間でしたが、ちょうどよかったように感じました。バス派だとどうかわかりませんが、自転車だと自由に動けて時間をフルに使えたと思います。さすがにちょっと寒かったですけどね。

ツアー全体としては、とても満足しています。日帰りで連れて帰ってくれるし、6時間のフリータイムもちょうどよかった。土曜日に行けば次の日日曜日でのんびり休めるし。このツアーでさらっと直島を体験し、次はがっつり宿泊してディープな直島を味わうというのもいいかもしれませんね。

美術出版社 2011-07-29
売り上げランキング :
 

by ヨメレバ
山口 裕美 光文社 2010-10-15
売り上げランキング : 93735
 

by ヨメレバ

-まちおこし

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.