育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

サイト

[P]公共データを検索する「Google Public Data」がなかなかおもしろいぞ

投稿日:

ちょーーっと日本の出生率が気になったもので、ぐーぐるせんせえに「出生率 日本」とお尋ねしたところ「アホなお前のためにわかりやすく教えてあげよう」とPublic Dataに案内されました。やっぱぐーぐるせんせは、教えのプロだぁ。

スクリーンショット_2013_04_03_17_59

普通に出生率がグラフで表示されます。これだけでもわかりやすいのですが、注目なのは左にあるサイドバーです。

スクリーンショット_2013_04_03_18_03

「比較項目」のところに世界各国の名前があります。試しにオーストラリア、グアムにチェックを入れてみると・・・

スクリーンショット_2013_04_03_18_05

な、なんと!先ほどのグラフにオーストラリアとグアムが追加で表示されています!他国と比べてどうなのか一目でわかります。これは便利!

出生率以外にも1人当たりの医療支出、医師数、喫煙率、環境では、1人当たりのCO2排出量、最大都市の人口など、膨大な量のデータを比較しながら見ることができます。ものによっては、日本国内の都道府県別に見ることもできます。

これから海外旅行に行く国と日本とを比較してみるとか、世界の中での日本の位置づけとかいろんなことに使えそうです。


-サイト
-

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.