育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

ロードバイク

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング(2017秋)参加レポート※写真多め

投稿日:

なべこう(@fukujion)です。

さぁやってきました「食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング」。台風がやってきてどうなることかと思いましたが、無事、1週間順延して開催となりました。

今回は参加レポートをお送りします。

スポンサーリンク

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

まずはイベントの概要から。

今回の舞台である紀の川周遊サイクリングエリアは、カフェやパン屋を「サイクリストおもてなしスポット」としてマップ化し、いろんな人に走ってもらおうという取り組みをしています。

そして、おもてなしスポット各店をめぐってシールを集め、豪華賞品に応募しようという「食べちゃえ!きのかわぐるリンラリー」というスタンプラリーを期間限定で開催しています。

で、今回の「食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング」は、グループで紀の川周遊サイクリングエリアを走り、シールをもらえるお店を周りまくろうという主旨のイベントです。

さらにそこにJR和歌山線の協力のもと、自転車をたたまずに電車に乗せられる「サイクルトレイン」もくっつけちゃおうという趣旨もあります。

粉河ふるさとセンターをスタート

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

スタートは「粉河ふるさとセンター」から。ここは駐車場も無料だしスタート地点としては最高のポイント。

開会式やら記念撮影やらを済ませて、グループ毎に走り出します。

パン・ド・パニエ

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

1軒目はパン・ド・パニエ。本来日曜日は定休日なのですが、急遽開けてくれました。急遽なので焼き立てのパンはなく、みなさん飲み物やラスクなどを買っていました。

メゾン フルリール

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
続いては自転車でも車でも何度も訪れているメゾン フルリール。パン屋です。ここは挟まっているチーズがとにかくおいしそうなんです。今日もチーズとカリカリベーコンが挟まったクロワッサンを買いました。

藤桃庵

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
来ました!休みの日は大行列必至の藤桃庵。ジェラート屋さんです。絶対行くべきスポット。

nico

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
4軒目は見つけるのが大変なnico。とても細い道ですので自転車で行くのがおすすめ。本来なら畳に上がってコーヒーやケーキをいただくのですが、今回は焼き菓子を。

麦畑

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
5軒目は麦畑。パン屋です。とてもおいしい人気店なのですが、9月いっぱいで閉店してしまうそう。

からびな

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
さーてお昼ごはん♪からびなというカフェです。初めてきました。

野菜中心のメニュー。自分ところで栽培した自然薯を使っているそうです。そんなことも知らずに鶏天丼を頼む私。バカヤロー!なんで麦とろごはんにしなかったんだ!
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
自然薯豆腐が絶品すぎました。

食べ終わる頃に出された麦そば。んこれんもうさいこう!
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

T-Naruse

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
ケーキ屋さんのT-Naruse。前来たときはおばちゃん超優しかったけど、今日は集団で押しかけたからかちょっと険悪な感じに。

bonte

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
続いてはbonte。パン屋さんです。ハード系のパンが特にうまい。ハードトーストはマストバイ。

OINA CITY

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
アングルが悪い。いわゆる産直市場です。前に来たとき食べたうなぎの巻き寿司が最高です。

酒のネゴロック

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
地酒屋さんネゴロック。日本城という地酒が有名。

ベルクライン

本来の予定にななかったのですが、時間があるということでベルクラインへ。めっちゃ高級なチョコレートが買えます。

サイクルトレイン

食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
さてさて、今回のイベントの目玉でありますサイクルトレイン。普通電車に自転車を乗せるには、解体して輪行袋に入れなくてはなりません。しかし、サイクルトレインはそのまま乗せることができます。

台風で延期になったので、トレインもなくなるかもと一時は思いましたが、JRの方がなんとか頑張ってくれました。

山崎邸

岩出駅から粉河駅まで電車に乗ってあとは帰るだけだったのですが、チームにいたI氏が「知り合いだから」と駅近くの歴史ある建物「山崎邸」に入れてもらいました。
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

鍵を開けようとするI氏。
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

裏口が開いていたので裏口から入るメンバー。
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

この間まで私も歴史ありそうな家に住んでいましたが、比べ物になりませんでした。

まとめ

今回のライドの走行距離は40kmほど。集まったシールは13枚。一度1人でシール集めの旅に出たことがありますが、そのときは8枚で挫折しました。仲間がいると楽しくあっという間に集まっちゃいますね。
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング

ガチンコなイベントではなく、運動したのに体重増えて帰ってくるようなイベントですので、ゆるりと楽しみながらおいしいものを食べたい方にはぴったりです。

ただ、1人で行ったときも書きましたが、とにかくパン屋が多い!
手軽に寄れてサクッと食べられるので、パンは自転車と相性バツグンなのですが、本気でシールを集めるとなるとパンばかり食べるハメになります。かと言ってカフェをはしごするわけにもいかず…
とりあえず私はその日の晩御飯はパン、翌朝もパンです。
絶対に失敗しない食べちゃえ!きのかわ「ぐるリンラリー」参加マニュアル
ふるさとセンターに戻ってからはちょっとした閉会式がありました。きいちゃんとジャンケン勝負して、勝てれば特産品をもらえるイベントもありました。早々と敗退しました。

ちょっとしたお土産をもらって帰りました。
食べちゃえ!きのかわおもてなしサイクリング
ほどよ〜い感じに疲れました。自転車に乗ったあとは金グリを飲んで寝ます。翌朝すっきり!

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!
【ロードバイク】グルメライドするときに持って行きたい荷物・装備・服装まとめ


-ロードバイク

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.