育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

ロードバイク

「サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング」参加レポート

更新日:

なべこう(@fukujion)です。

6月も初旬だというのにすでに暑さにやられております。この分だと真冬だけじゃなく真夏もオフシーズンになってしまいそう。

そんなときにやる気の出るイベントを教えてもらいました。

サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

サイクルトレインといえば、前に妻が参加してめちゃめちゃ楽しかったと言っていたのを聞いて行ってみたいなぁと思っていたやつ。しかも本州最南端に自転車で行くなんてワクワクしちゃう!
ということで申し込みました。

スポンサーリンク

サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

集合場所は周参見(すさみ)海水浴場。この手のイベントは基本ぼっち参加の私。遠目から開会式に参加します。ちょっとゆるめのイベントだったからレーパンは浮くかな?と不安だったけど心配ご無用でした。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

1グループ7、8人に別れて出発。最初の目的地は、スタートから10km離れた道の駅すさみ。割と最近できたみたいでとてもきれい。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

「カフェコーナーどれでも一品無料券」をもらってしばしフリータイム。開会式で「道の駅すさみの中で売ってるものならどれでも一品無料」と聞き違いしていた私は、がっつり和歌山ラーメンを物色して大きくタイムロス。おみやげコーナーに誰もいないのと、参加費4000円でさすがに1200円もするラーメンセットもらえるわけないだろと思い、間違いに気づきました。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

ここから本格的にサイクリング開始。常に海の見える国道を南下してトルコ記念館を目指します。ゆるく登ってゆるく下るを繰り返す行程でした。グループ走だったので勝手に止まって写真を撮れなかったのが残念。すばらしい景色がたくさんありました。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

灯台ずんぐりむっくりでかわいい。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

灯台からの景色。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

灯台からの景色その2。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

誰だか確認するの忘れたけど、将軍とかではなかったはず。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

透明感。こんなに海がきれいだとは思わなかった。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

ほんとごめんなさい。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

お昼ご飯スポットに到着。すっごい広い芝生。めちゃめちゃ気持ちよかった。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

いただいたお弁当。めはりずしは外せない。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

イノブタのフランクフルト。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

腹をこしらえたあとは、芝生を突っ切った先にある「本州最南端」の前で記念撮影。このあと風で自転車が盛大にこけました。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

午後の部スタート。芝生のところからほど近い「串本駅」を目指します。輪行袋に入っていない戦闘体勢のロードバイクがホームに並んでいるのは不思議な光景でした。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

電車の中にロードバイクがあるのも異様な光景。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

愛車を固定したら隣の車両に移動します。しかしみんな揺れる電車に愛車を置いておくのは気が気でない様子。なんどもチラチラ覗いていました。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

車内ではプリンの振る舞いが。すぐ売り切れるプリンらしい。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

ダイヤの隙間を縫ってることもあって、駅で長い時間待つこともありましたが、1時間ほどで目的の「紀伊日置駅」に到着。最後のサイクリングです。澄んだ海のある景色をしっかり目に焼き付けます。

まちのPRもかねているイベントなので、ゴール後もたくさんおみやげをもらいました。和歌山と言えばやはり梅干し。これに加えて袋入りの梅干しももらいました。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

いももちも周参見の名産なんだそう。生地に芋を練りこんであるもちです。これうまい。
サイクルトレインと本州最南端周遊サイクリング

ほかにもすさみのサイクリングマップ(完成度高くてビックリ!)やタオルなどをもらって解散となりました。

ゆるめののんびりとしたイベントだったので、ゆったりまったりサイクリングを楽しめました。他の参加者とワイワイ話せたのも楽しかった。こういう大会もいいもんだな。

ちなみに、このサイクリングには最近買ったSONYのデジタルカメラ「DSC-RX100」を持って行きました。記事の写真はすべてRX100で撮ったものです。サイクリングに一眼レフを持っていくのは大変だけれども、これくらいのサイズならバックポケットにすっぽり。それでいて一眼レフに匹敵するほどの写真を撮れるんですから、非常に優秀です。サイクリングにおすすめですよ、このカメラ。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-ロードバイク

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.