育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

ロードバイク

ロードバイクに極薄ウエストポーチの組み合わせはスマホや小銭が取り出しやすくなって超便利

投稿日:

ロードバイクに乗るときのポケット、荷物問題。永遠のテーマですよね。なるべくスマートに。でも必要な物は持っていきたい。

ロードバイクで荷物を持つとなると、ウェアの背面ポケット、サドルバック、ツール缶、フロントバック辺りがメジャーかと思います。しかし今回は、ウエストポーチという新しい試みです。

一般的なウエストポーチを想像すると、絶対にダサいんですが、最近は極薄なウエストポーチも出ています。これがロードバイクにぴったりだったんです。

スポンサーリンク

「Canbor」の極薄ウエストポーチ

もともとかなり安いんですが、さらに安く手に入れる機会があったので購入してみました。
薄くて軽くてちょうどスマホが入るサイズのcanborのウエストポーチを持ってツールド東北へ。[PR]
まだ枠残ってるんでしょうか。

それでは、Canborのウエストポーチの細部を見ていきます。

Canbor極薄ウエストポーチ
かなりコンパクトなボディ。ゴムバンドは72㎝から125㎝まで伸びます。

Canbor極薄ウエストポーチ
バックルで留めます。

Canbor極薄ウエストポーチ
開いたところ。全体的に伸びる素材です。中は平たいゴムで仕切られています。左下にイヤホンを通す穴があります。自転車乗るときは使いませんが、ランニングする人にはいいですね。

Canbor極薄ウエストポーチ
メイン横にちょっとしたポケット。フリスクサイズ。

Canbor極薄ウエストポーチ
反対側にもありますが、フタなし。

Canbor極薄ウエストポーチ
ジッパー部分は水が入りにくいようになっています。本体も防水仕様になっているそう。

身につけてロードバイクに乗ってみた

このウエストポーチを見たときに閃いた使用方法、それは「サイクルジャージの中に装着する」ということ。ちょうどヘソのあたりにウエストポーチを持ってきて、ジャージで隠してしまう。

なぜ腰ではなく腹かというと、ロードバイクは基本的に前傾姿勢で乗ります。そのときお腹に何かあってもあまり気にならないのです。プロのレース中、脱いだウインドブレーカーを丸めて腹に入れる人もいるくらいです。とにかく体の前面をうまく使おうと。

canbor極薄ウエストポーチ
ダメ元で試してみたけど、斜めがけは無理そう。

canbor極薄ウエストポーチ
大人しく腹に巻きました。

canbor極薄ウエストポーチ
その上からジャージを着ます。直立すると何かあるなと思われるくらいには膨らみます。しかし、自転車に乗っている間は常に前傾姿勢なのでまったく気になりません。

canbor極薄ウエストポーチ
スマホで景色を撮りたい!小銭を取り出したい!というときは、ジャージをペロンとめくるだけ。今まで背中のバックポケットに手を伸ばしてスマホや財布を取り出していたことを思うととっても楽。使用頻度の高いものは前にあると便利です。

思ってたより使えるぞ

想像以上の快適さ!自転車乗ってると写真撮りたいシーンによく出くわします。背面ポケットだと(体がかたいのもあって)取り出しにくく「ま、いっか」とスルーしてしまうことばかりでした。それがお腹にくるととても楽チン。一回のライドで撮る写真の量が増えました。

また、防水なのも嬉しいポイント。以前バックポケットにスマホを入れていて、水没させてしまったことがあります。万が一雨が降っても、お腹だと自分の体でガードできるし、さらに防水機能も合わさって完璧です。どんとこい!ゲリラ豪雨。

歩いているときのお腹の膨らみが気になるときは、自転車降りたらすぐペロンとめくっておいて「ウエストポーチですが何か?」としておけば気になりません。

極薄ですからスマホと小銭入れしか入れていませんが、これが普通のウエストポーチだとよくばってウイダーinゼリーやらカロリーメイトやら入れてしまいそう。極薄でちょうどいい。

これで当面は、ツール缶に工具類や替えチューブ、ジャージのバックポケットにタオル、鍵、補給食、ウインドブレーカー、ウエストポーチにスマホとお金という装備になりそうです。

値段もめちゃめちゃお手頃なので興味のある方はお試しあれ!

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-ロードバイク

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.