育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

lifehack

ほぼ日手帳のような1日1ページ型手帳の空白が許せない人必見!無理なく続く五行日記のススメ

投稿日:

仕事兼プライベート用にほぼ日手帳、育児記録用にジブン手帳を使っているなべこう(@fukujion)です。

ほぼ日手帳ユーザーはよく直面する問題なのですが、1日1ページ型の手帳を使っていると、特に予定のない日のためについつい空白ページがたまってきます。空白があってもいいじゃないというのも1つの考え方なのですが、どうしても埋めたいと思う方も少なくありません。

でも、何を書けばいいんだろう。いつもの日常をただ過ごしただけの日、何のハプニングもないまま過ぎた日。書くことないー!ほぼ日手帳やめー!となった方もいるんじゃないですか?

こんな風に、空白がどうしても許せない方は「五行日記」を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

五行日記

五行日記とは、その名の通り五行で日記を書くことです。その日のことを箇条書きで5つ書き出します。

書き方はシンプルに「〇〇を〇〇した」「〇〇が〇〇だった」とめっちゃ短め。

  • 朝、起きた
  • 車に乗った
  • ローソンに寄った
  • お昼にカツ丼を食べた
  • 妙な力が湧いてきた

こんな感じ。1日まったく何もしないという人はいないでしょう。必ず目覚めるし水なり何なり口にする。トイレにだって行く。頭がかゆければかくし、風呂も入る。これだけで五行書けます。そして、これで目標達成。簡単でしょ?

1ヶ月続いたらフェイズ2へ

五行以上書きたくなってきた、または、1ヶ月以上欠かさず続けられるようになってきたらフェイズ2に移行する時期です。

フェイズ2は、五行日記に加えて「行動採点」をします。0〜5点の範囲で、その日の出来事に点数をつけていきます。
例えば、

  • 朝、起きた2点
  • 車に乗った2点
  • ローソンに寄った3点
  • お昼にカツ丼を食べた4点
  • 妙な力が湧いてきた5点

といった具合に。気をつけることは、0点と5点はめったに使わないということ。よっぽど落ち込んだりサイテーだったことに0点、逆に、めったに起こらないようなハッピーなできごとが起こったら5点を使うようにします。

また、マイナスや小数なども使いません。0〜5点の範囲で、淡々と思いつくまま採点していきます。オール5点を目指すことも必要ありません。

行動に点数をつけることで、思考がより深まってきます。例えば「車に乗った」が2点の場合、車に乗ることをあまりよく思っていない可能性があります。移動中が退屈なのか。距離が長いのか。車内が臭いのか。いろいろ原因を考えられます。

原因が見つかったら改善です。テンションの上がる音楽をかける。ためになるポッドキャストを流す。いっそ車以外の移動を考える、などなど。そうすれば2点だったものが3点になるかもしれません。

別にすべての行動の平均点を上げなければいけないわけじゃないんですけれども、行動を採点することで、一見なんのためになるのかわからないような五行日記が、突然生活のクオリティを向上させるきっかけになるかもしれません。そうなったら楽しいなぁって思うんです。

あ、でももともとは空白ページが許せない人向けにおすすめしたい方法ですので、第一の目的は毎日何かを手帳に書くことです。思考が深まらなくても書けたらオッケー。それだけで100点満点です。

いかがでしょうか

どうでしょう五行日記。実はこれ、「あなたを天才にするスマートノート」というノート術の本に書かれていることなんです。

スマートノートは、ノートを使って五行日記から始まり、最終的にフェイズ7まで進んで天才になろうというものです。興味がある方は、こちらもご覧ください。思考整理にもってこいです。

毎日日記を書くというのは脳にも良いみたいですし、ぜひみなさんやってみましょう。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-lifehack

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.