育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

lifehack

朝食革命!パンでもご飯でもない第3の朝ご飯を始めてみませんか?

投稿日:

割と朝は早い方だと思います。なべこう(@fukujion)です。朝弱いんですけどね。

朝は1日の始まり。朝ご飯をしっかり食べて最高のスタートを切りたいと思っています。でも、いちばん食べ物が喉を通らないのが朝なんです。

何を食べれば素晴らしい1日のスタートを切れるのか。小学校から悩み続けている問題に、ひとつの解決策が浮かびました。


スポンサーリンク

パン派?ご飯派?

朝ごはんをテーマに語らうと必ず直面することになる2択が「パン派かご飯派か」です。ぼくの朝ごはんライフは、このパン派ご飯派を行ったり来たりしていました。

結局、パンでもご飯でもこれといったベストメニューは生まれませんでした。

第3の朝ごはん

20代も後半にさしかかり、ぼくも頭が冴えてきたようです。パン、ご飯以外の選択肢を発見しました。

シリアル

これです。これは朝食界の革命児。牛乳のおかげでさらりといけます。

プロテイン

意外と盲点なのがこれ。プロテイン=筋肉バッキバキと思われている方もいるかもしれません。やはり筋トレなくして筋肉バッキバキはあり得ません。あくまで補助的な飲み物がプロテインです。

そういうわけで、理想の朝ごはんが完成しました!

理想の朝ごはん

フルーツグラノーラに少し少なめにしたプロテイン。子供の離乳食の関係で、ヨーグルトとバナナもプラス。あとコーヒーは欠かせません。

どれも朝の喉を難なく通過します。お腹もパンパン。調理(準備)時間もそんなにかかりません。最強の朝ごはんができた瞬間でした。

1週間後

最強朝ご飯を続けて1週間が経ちました。毎日お腹パンパン、筋肉バッキバキ…にはなっていません。

最近感じ始めました。

多いな…

グラノーラを減らしてみました。全然大丈夫。日によってヨーグルトやバナナがないときもありましたが、それでも大丈夫。

結局、プロテインとコーヒーのみでいけることがわかりました。これで昼前まで持ちます。

結論

最強の、第3の朝ごはんはプロテインだ!

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-lifehack

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.