育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

男の育児

5ヶ月にして白湯・麦茶デビュー!果たしてうまく飲んでくれるでしょうか-育児日記#7

投稿日:

なべこう(@fukujion)です。

母乳一筋4ヶ月!な息子に、とうとう母乳ではないもの、つまり白湯や麦茶を与えようということになりました。

きっかけは、我々夫婦が食事していると、ヨダレをものすごく垂らしながら、文字通り指をくわえて見てくることが増えたからです。

さらに、お風呂上がりの一杯にお乳だとお母さんの動きが制限されてしまうということもあり、ぼくでもあげられる白湯デビューをしようということになりました。


スポンサーリンク

白湯デビューを支えるスタッフたち

白湯デビューするにあたり、いくつか用意しなけりゃいけないものがありました。

乳児用スプーン

いきなりコップでがぶがぶというわけにはいかないので、白湯を口に運ぶスプーンを用意しました。雑貨屋で見つけたかわいい木製スプーンと、ガチの乳児用のスプーンを買いました。

防水スタイ(前かけ)

スプーンで白湯をあげるとヨダレとともにだらだらこぼしてしまいます。普通のスタイだと服まで染み込んでしまうこともあるので防水のスタイを購入。

電動湯沸かしポット

ここ10年くらいお湯が必要なときは、その都度ティファールの瞬間湯沸かしを使っていました。でも、風呂上りにぱっと白湯をあげたいときに、水をセットして湯を沸かし、冷ましていると時間がかかります。そのうちにお乳を求めて泣き出してしまいます。なので、設定した温度をずっと保ってくれる電動湯沸かしポットを買いました。

話が横にそれますが、ポットって昔から全然デザインが変わりませんねぇ。さすがに頭を思い切りおさえつけるものから、指一本でお湯を出せるようにはなりましたが、基本的な形はずっと同じです。それがなんだか嫌で、唯一量販店に置いてあった変わったデザインのポットにしました。タイガーだし魔法瓶だし機能的にも悪くありません。

白湯を与える

拒否されないかドキドキしながら白湯をあけてみました。結果から言うと、

食い気味で飲んでくれました!

スプーンを持っているぼくの手をつかみ、口へ引き寄せてきます。腹筋を使って体も前のめりになります。拒否されることを恐れていた分、嬉しくはありましたが。

よくよく飲んでいる口を観察してみました。スプーンが近づくと、下唇に乗るくらい舌を出します。その上にスプーンを乗せてやると、上唇をしっかりスプーンのくぼみに当てて、んぐんぐ飲んでいました。上手に飲むねぇ!

いろんな飲ませ方を試してみた

スプーンで飲ませるのは確実に飲んでくれますが、ちまちま過ぎてなかなか減りません。なので、ほかの方法をいろいろ試してみました。

コップから直接

コップに入れていた白湯を直接口に近づけてみました。なかなか上手に上唇を使って飲んでいました。

しかし、口がまだ小さいので、サイドからどんどんこぼれていきます。どれくらい飲むのかもわからないので、コップの角度調整が難しかったです。

哺乳瓶

全然使ってなかった哺乳瓶があったので試してみました。産まれてすぐは、母乳をしぼったものを哺乳瓶でゴクゴク飲んでいたのでいけるだろうと思っていましたが、全然飲みません。

ストロー

赤ちゃんがお茶や果汁の飲むのによく使う、両手でつかんで飲むタイプの容器を買ってきました。思いのほか上手に飲んでいるのですが、後から見ると量は全然減っていませんでした。

スパウト

赤ちゃんが産まれるまでは、こんな単語知りませんでした。スパウト。哺乳瓶の乳首を平にしたような形をしている飲み口です。

こちらも上手に飲めているようで、ゴクゴクいっているのが聞こえてきます。でも、ストロー同様、量は全減っていませんでした。

まとめ

心配していたようなことはなく、すんなり飲んでくれたので一安心です。成長への第一歩という喜びがある反面、母親としては、乳離れへの第一歩でもあるようでなかなか複雑らしいです。

まぁでも、何事もなく飲んでくれたことにほっとしています。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-男の育児

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.