育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

男の育児

ひいじいちゃんがナゼかツボ-育児日記#6

投稿日:

育児奮闘中のなべこう(@fukujion)です。

夏の暑い時期に生まれたというのに気付けばもう冬。季節の移り変わりを感じると同時に、息子の成長に驚かされる毎日を送っております。

スポンサーリンク

成長その1:両手で遊べるようになった

今までばらばらだった右手と左手。ある日突然両手が出会いました。妻曰く、「赤ちゃんには右の世界と左の世界があって、両手がくっつくということは、2つの世界が1つになったってことだよ」と。インフェリアとセレスティアを隔てるオルバース界面がなくなり、グランドフォールが起きた、ということでしょうか。

よく手を合わせてチュパチュパしています。おもちゃを両手でつかんでベロベロもしています。布でできた絵本をつかんで見たりもしています。

成長その2:足がむっちゃ上がるようになった

なんや、このポーズ。

寝かしていると、ときどきやります。両足を天高く振り上げ、すごい速さで振り下ろす。ドスンドスン聞こえてきたらだいたいこれです。

腹筋がついてきたということでしょうか。まだ上半身は持ち上げられないから下半身が持ち上がるのかな?とにかくすごい力。今、この力を利用して、堅い殻を割ったり、生地的なものをこねたりできないか考えているところです。

成長その3:むっちゃ笑うようになった

あやすと笑うようになりました。これは嬉しい楽しい。構い甲斐があります。

まだ人見知りもないので、実家に連れて行くとみんな寄ってたかって笑かしてくれます。そこでちゃんと笑うのが息子のえらいところ。じじばばのサイフのひもをしっかり緩めます。

笑うようになって嬉しいのですが、1つだけ謎なことがあります。ひいじいちゃんが息子を笑かすと、いや、笑かすつもりがなくても、顔を見せるだけで大爆笑するのです。ぼくたち夫婦ががんばっても、声を出して笑うことは稀。けれども、ひいじいちゃんが声をかけると腹から声を出して笑うんです。大して面白くもないのに。

これがもう不思議で不思議でしょうがない。えーんと泣いていても、ひいじいちゃんが現れると泣きながら笑います。そこでぼくたちは1つの仮説を立てました。

この世に生を受けて間もない息子と最もあの世に近いひいじいちゃん。つまり、「この世」との距離感がいちばん近い2人。そこに何か目に見えないものがあるのではないか、ということです。人間年をとると赤ちゃんみたいになってきますからね。うん、解決。

次は何?寝返り?

息子が1つずつ何かを得ながら成長していく姿は、見ていて嬉しいし楽しいです。

次の大きなターニングポイントは寝返りかな?今少しずつ体が転がり始めています。

あと、大人が何か物を食べている様子を食い入るように見ています。食べ物に興味があるのでしょうか。

これからも楽しみです。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-男の育児
-

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.