育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

男の育児

むずかしくなってきた子供の寝かしつけにプロジェクターを導入したら大勝利だった

更新日:

なべこう(@fukujion)です。

大変な育児の中でもかなり大変な部類に入る子供の寝かしつけ。我が家でも、寝てくれない→解決策→寝てくれない→解決策のループを幾度となく繰り返してきました。

しかし今回のは手強い。いや、手強かった。体が大きくなって体力がついてきたのか、眠りにつくまでの時間が恐ろしく長いことに加えて、保育園に提出する連絡帳に就寝時間を書かなくてはいけないプレッシャー。親が力尽きて寝落ちしている横で元気に跳ねている息子を穏やかに眠らせたのは、意外なことに「プロジェクター」でした。

スポンサーリンク

電気を消させてくれない

8時になれば暗くした寝室に行く、それが我が家のルール。息子が生まれてからずっとそうしてきました。しかし、数ヶ月前から寝室の明かりを消すと泣いて怒るようになりました。無理に消すと泣き喚いて寝るどころではありません。仕方なく、明るいまま寝かしつけをしていました。

部屋が明るいと絵本もはっきり読めるので、最初の頃は寝室にある絵本を全部読む→歌いながら寝る、てな感じでうまくいっていたのですが、やはり明かりがついていては眠くなりにくいものです。9時になっても10時になっても目がギンギン。やっとこさ寝たと思って明かりを消すと、それに反応して起きて泣く、はいいちからやり直し〜という日々が続きました。

どうしたものかと悩んでいる時に、ふとあることを思い出しました。少し前にTwitterで、どなたか覚えていませんが「寝かしつけにプロジェクターを使えばうまくいった」的な内容の育児漫画を読んでいたのです。寝かしつけにプロジェクターで映像を見せるなんて、とそのときは半信半疑だったのですが、そこで紹介されていたプロジェクターがあまりにも安かったのでAmazonの欲しいものリストに入れてありました。

そのことを思い出して妻に話してみたところ「買お!」と即答。

WIMIUS 小型LEDプロジェクター

買ったのはこれ。「WIMIUS 小型LEDプロジェクター」。

WIMIUS 小型LEDプロジェクター

まったく知らんメーカーです。

WIMIUS 小型LEDプロジェクター

引きずり出したところ。

WIMIUS 小型LEDプロジェクター

付属品。簡単な三脚やHDMIケーブルが付いてきました。

WIMIUS 小型LEDプロジェクター

約198mm×153mm×68mmというサイズは、かなりコンパクトに感じる。重さは約1.35kg。

WIMIUS 小型LEDプロジェクター

指紋やほこりが目立ちそうな黒である。

小型プロジェクター×Fire TV Stick=無敵

戦略としては、泣こうが喚こうが一旦寝室の照明はOFF、ベッドの足元から天井に向かってプロジェクター照射、Amazonプライムビデオの「全国秘境駅ファイル」を選択、泣き止む、という流れ。

これがグンバツに効きました。

「全国秘境駅ファイル」が始まると「でんしゃでんしゃ!」と言いながら仰向けに寝転ぶ息子。「永遠に見続けて逆に寝ないのではないか」という不安も見事に払拭され、1本見終わると「おしまい」と言って電源をオフに。それから電気をつけろと言ったり違うの見せろと言ったりはまったくなく、そのまま穏やかに眠りに。なにこれすごい。

やっぱり暗い部屋で落ち着いて寝転がると眠くなってくるもんなんですね。

それから1週間ほど経ちますが、なんの問題もなく「秘境駅ファイル」を見たり「ふうせんいぬティニー」を見たりしながら眠りについています。

プロジェクターは、選ぶのがイヤだったので紹介されていたものをそのまま買っただけでしたが、床から天井まで、最大望遠にすればきちんと映りました。音量は一度も触ったことがありませんが十分聞こえます。音質にこだわりたいなら何か方法を考えたほうがよさそうですが、私にはその必要はまったくありません。電源やHDMIケーブルの差込口が横についているのも嬉しい点。上向きに置いてもケーブルが干渉しません。

しかし何より嬉しいのが、Fire TV Stickをプロジェクター本体にさすだけでAmazonプライムビデオをスクリーンに写せられるということ。わざわざPCやDVDプレイヤーを用意しなくていいのが素晴らしい。とーってもコンパクトにおさまってます。プロジェクターの電源を入れれば勝手にFire TVの電源もオンになるしもうストレスフリー。

まとめ

「寝室にプロジェクターを持ってくるなんてどうなの!?」と最初は思っていましたが、泣き喚かさずに部屋を暗くするには最適でした。「永遠に見続けて、結局夜更かしするのではないか」という心配もありましたが、意外や意外、1、2本見たら「おしまい!」と言うし、目がギンギンになるということもなく静かに眠りについてくれます。テレビやスマホの画面と違ってやさしい光だからかな。

PCやDVDプレイヤーをつないでももちろんいいんですが、AmazonのFire TV Stickならめちゃめちゃコンパクトに接続できるし、ディスクを入れ替えたりすることなく番組を切り替えられるので相性抜群です。

夜の寝かしつけにお困りのご家庭は、騙されたと思って一度試してみてください。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-男の育児

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.