育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

男の育児

子育てパパ必見!0歳の赤ちゃんにおすすめの絵本

投稿日:

こんにちは。なべこう(@fukujion)です。

今回は0歳のときに読み聞かせたいおすすめの絵本を紹介します。0歳の赤ちゃんに読んでも話が理解できない?確かにそうなんですが、0歳向けの絵本はストーリーというよりも、色や音を楽しむものが多いです。

これから紹介する本は、ストーリーも何もありません。でも読んであげると、不思議なことにピタと泣き止んだり、指差したりするようになります。また、絵本を読んであげることが早くから習慣になり、大きくなると自分で読んだり、読んでと持ってきたりします。

これを読んだパパ!仕事帰りに1冊買って帰る、もしくはネットで注文してみてください。きっとママにも喜ばれますよ。

スポンサーリンク

0歳児向け絵本の選択基準

絵本コーナーに行くと、自分が小さいころに読んだ絵本が未だに売られていて「ぎゃーなつかしーこれすきやったーまだあるんやーこれかおー」となってしまいますが、そこは尻の穴をぐっと締めてがまんしてください。記憶に残っているような絵本はまだ早いです。

どんな絵本がふさわしいかと言うと、以下の3つです。

ページ1枚1枚が分厚い

ページ1枚1枚が分厚い絵本を選びましょう。これいちばん大事です。ペラペラとめくれるのじゃなくて、パタンパタンとめくれるもの。段ボールよりかたいのがいいです。

子供は座れるようになってくると、絵本を触りたがります。普通の絵本だとビリビリっと破かれてしまいます。また、よだれを垂らしてしまうとふやけてしまいますが、分厚いと大丈夫です。

そして、まだ絵本を読み聞かせ慣れていないお父さんお母さんにも、めくりやすいという利点があります。

はっきりとした色使い

淡い水彩画のような絵本。いいですねぇきれいで。でも0歳児には向きません。まだ目が未発達なので、原色系のはっきりとした色使いの方が、赤ちゃんには捉えやすいようです。

わかりやすい顔が描かれている

赤ちゃんは徐々に目、鼻、口の配置から「顔」を認識するそうです。だから絵には過不足なく「顔」とわかる絵が良いとか。複雑な表情のおじいさんとかはまだいらんということです。

三拍子そろった絵本

それでは絵本の紹介です。まずは上の3つの選択基準すべて満たしている絵本から!

あかあかくろくろ

言わずと知れた大定番。家用と車用の2冊用意し、車の中で泣いたときに読んでいました。すると不思議と泣きやむのです。また、しばらくすると顔を指さし始めました。絵本を通して成長を見られた瞬間でした。

しましまぐるぐる

ぶんぶんきいろ

みかんオレンジ

じゃあじゃあびりびり

やや厚みは落ちるけど良い絵本

おべんとうバス

繰り返しが楽しい一冊。絵のおかずをつかんで口に運び、もぐもぐするマネをしだしたときは夫婦で喜びました。

野菜さん・果物さん

いないいないばあ風の仕掛け絵本。めくるたび笑います。

ごぶごぶごぼごぼ

まるくておいしいよ

これも食べるマネしてたな。

終わりに

これらが、息子が0歳のときに買ってあげたりいただいたりした絵本です。他にもありますけれども、これが中でもお気に入り。1歳半を過ぎた今でも楽しんでいます。

他にも「こんな絵本がよかったよ」というおすすめの絵本がありましたらぜひ教えてください。追記して紹介したいと思います。
以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-男の育児

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.