育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

思ったこと

[P]体罰実態調査アンケートで何が見えてくるか

投稿日:

 

a1180_007101

ニュースで見ましたが、各県で親、子、教師の三者に体罰の有無を調査するアンケートが実施されるようです。内容は、今年度になって体罰が「あったかなかったか」を問うシンプルなものです。果たして、このアンケートから何が見えてくるのでしょうか。

私のお父さんお母さん世代は「先生に殴られて当たり前」の時代だったそうです。だから今は甘いとかそういうんじゃなくて、その時代の遺伝子を受け継いだ教師というのも必ずいて、自殺に追い込むほどじゃないけどやっている人はいると思います。

また、教育現場というのは人と人とのぶつかり合いですから、人としてこれだけは絶対に許せないという場面があるはずです。日常的ではないにしろ、年に一回あるかないかの頻度で、アムロをどつくブライト艦長のように平手打ちすることもあると思います。虐待をしていない家庭であっても、あんまりなことをしたらビンタされることだってあるでしょう。

つまり、「先生に殴られた」という事実だけを見れば必ずあるんです。

さて、このアンケートでは、体罰があるとの回答があればさらに面談を実施し詳細を聞き取るそうです。そして、体罰があればどんどん処分していくのでしょうか。調査をしておいて、体罰があって、それをほっておくわけにはいきませんからね。

ただでさえ肩身がせまくなっていっている教育業界なのに、身内で身内の首をしめている感がしてなりません。あれもだめこれもだめとどんどん壁や天井が狭くなってくるばかりでは、ストレスも大きくなる一方です。そうなると先生の心にも余裕がなくなって、ちょっとのことでぷっつんキレてしまうという悪循環に陥りはしないかと心配です。

「ここできつくしかったら・・・」と弱腰になったり「殴ってみろよ」と挑発されたり・・・。仏の生まれ変わりでもない限り平穏無事に過ごせないのではないでしょうか。ぜひとも「警察24時」の一部を割いてでも「学校24時(夜中はやってないか)」を組んでいただきたい気持ちでいっぱいです。(いつかドキュメンタリー撮ってやろうかな・・・)

できれば、過去のことをざっくざっくと掘り起こすことよりも、これから体罰が絶対に発生しないように校内のシステムを考える方がよっぽどいいと思います。よろしくお願いいたします。


-思ったこと

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.