育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

思ったこと

[P]BLOGOSなどへの記事の転載はありかなしかと言われているけど

更新日:

a0001_017583

ブログの転載についていろいろと言われています。私の場合は、ということで考えを書いてみました。

結論から言うと「初期はあり」です。考えていることをアウトプットしたくて始めたブログですが、書いていると当然のことながらPV数(どれくらい読まれているか)が気になってきます。私の意見に賛成であれ反対であれ、目を通してもらえるというのはとても嬉しいことです。さらにコメントなんかついた日にゃ飛び上がって喜びます。

でも、です。全くのド素人からブログを始めた私は、SEOとかの知識もないので「こんな記事書いたよ!」「ここにいるよ!」という声の届け方を知りません。平均のPV数も10件とかそこらです。20件いったら「おおっ」と腰を浮かせるくらいです。

そんな私のブログが突然、8000件ほどまで跳ね上がったことがありました。平均が10PVから考えるとおそるべき数値です。スカウターが壊れると思いました。どうしてそうなったかというと、私はときどき記事によっては「楽天SocialNews」というところに自分で上げているのですが、その「注目の記事」に  という記事が取り上げられたのです。もちろんこのフィーバーは単発に終わり、今では安定の平均10PVです。

チャンスをつかめなかったのは私の力量不足ですが、これはとてもありがたいことでした。ニュースサイトが拡声器の役割を果たしてくれたのです。そういう意味では「はてブでたくさんブックマークされる」「ものすごいフォロワー数の人にリツイートされる」ことも私にとってはとても羨ましいことです。

そして、知名度やPV数が伸びてくるとどこかで、転載するのが得か、しないのが得かの分岐点に差し掛かるんだと思います。当然私は転載してもらえた方が得な段階です。「載せてみませんか」と言われれば喜んで載せます。問題になっている「SmartNews」であっても、名前が売れるならやりたいです。

なので、「転載の方がいいかなぁ。やめとこうかなぁ」と選べる立場にある人はめちゃくちゃ羨ましいです。まぁ始めたばかりで記事数もコンテンツの中身もデザインも文章もまだまだなので、これから磨くべきところはたくさんあるので、とにかく続けていきます。


-思ったこと

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.