育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

思ったこと

[P]海外でもDQNネームが。DQNネームについて考える。

投稿日:

 

海外でも続々DQNネームが...なんと「ハッシュタグちゃん」誕生 : ギズモード・ジャパンという記事がありましたが、日本と同じように海外でもDQNネーム、キラキラネームというものがあるんでしょうかね。

先日、「DQNネームの人は採用しません!」や「親に名前の付け方指導しないと」みたいな話も聞きましたが、どこからがDQNっていうのが人によって違うし、すごく曖昧だと思います。私もよく取り上げられているDQNネームをみると「ないわぁ」とか「大きくなったらかわいそう」という気持ちは正直あります。でも、だからといって「あなたのお子さんの名前、変ですよ」なんてことは言えません。名付けた親はきっと普通に思っているだろうからぽかーんでしょう。

で、自分なりに前向きに考えてみました。言葉遣いもそうですが、時代の移り変わりによって変わっていくものです。「今朝は、パンを食べ候(そうろう)」なんて言いません。「門左衛門」という名前はつけません(いらっしゃったらすみません)。だから名前も変わっていくものとして考えて、DQNネームは「時代の流れよりも急ぎすぎた」と考えてはどうでしょう。そうすれば自ずと指摘の仕方が「おかしい」「変」から「100年早いわ!」に変わるし、遠回しに言うなら「時代の先の先の先を行ってらっしゃるお名前ですね」ということもできます。

 

まぁ我が子には、いじられるような名前はつけませんけどね!!


-思ったこと

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.