育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

モノ

「ヴァイキング 海の覇者たち」がおもしろい

更新日:

24(トゥエンティフォー)でだいぶ時間を浪費して以来、海外ドラマはおろか、日本のドラマも観ていないなべこう(@fukujion)です。

久しぶりになんとなーく観てみたらこれがおもしろい!話数もそんなに多くなくてさくっと楽しめました。

そのドラマは「ヴァイキング 海の覇者たち」。ヴァイキングの歴史的英雄、ラグナル・ロズブロークを中心に描かれる歴史ドラマ。彼がヴァイキングの王を目指し、いろんな苦労やピンチを乗り越えて行く物語です。ラグナルさん、ほんとご苦労さんやなぁと言いたくなるお話です。

スポンサーリンク

ヴァイキング

ヴァイキング。バイキングで調べるとやはり食べる方ばかり出てくるので、ここではヴァイキング。

イメージと学校で習った知識としては、船に乗って街を襲撃し、金品を略奪していく野蛮な人たちという感じ。あとグループ魂の後ろにいるでかい人がかぶってる2本角のヘルメット。あれがトレードマークと思ってたけど、最新の研究では、「あんなんかぶってなかった」のだとか。確かにドラマでは誰1人かぶっていません。

でも略奪は本当で、夏になるとみんな集まって「今年どこ行く?」と話し合います。でも結局、首長という人がいて、その人が絶対です。首長が「今年は温泉!」と言ったら絶対温泉なのです。

首長なぁ。何か別の作品でめっちゃ見たことある気がするんだけどなぁ。
ヴァイキング首長
魔法使ってなかったかなぁ…うーん…

ラグナル・ロズブローク

ヴァイキング・ラグナル・ロズブローク
主人公のラグナル・ロズブローク。自分が最高神オーディンの子孫だと信じているので、とっても自信たっぷり。多少無茶でも自分が思ったことをやり遂げる男です。

ゲームやなんやらをやったことのある人は、よくオーディンの名前を聞くと思います。彼らヴァイキングたちはよくゲームの設定に使われる神を崇めています。ヴァルキリープロファイルがいちばんぴったり。

で、ラグナルは毎年温泉旅行ばかりで嫌気がさしています。他のところに行けばもっと良い経験ができるのに。でも一か八か知らないところにいって全然楽しめなかったら嫌だから首長は温泉ばかり。ラグナルは思い切って「ビーチに行こう」と提案します。あんまり首長の意向に背くようなことをしすぎると殺されてしまいます。あえて提案するのは、ラグナルにはビーチが楽しい絶対の自信があるのです。

略奪

ヴァイキングたちは、普段は農業などをして過ごしていますが、夏になると略奪に行きます。

最初の略奪地で林遣都似の修道士が出てきます。かなりのキーパーソン。

ヴァイキング アセルスタン

戦い方は結構乱暴で、被害を最小限にとどめようとか話し合いで解決しようとか思いません。家を見つけたら突撃、人を見つけたら攻撃。

ラグナルは少し違います。ヴァイキングの中では頭の良い方。異国後を身につけて話し合いを持とうとしたり、かけ引きしたり、なかなかおもしろいことをします。でもまわりはすぐ攻撃したい奴らばかり。ラグナルの考えを理解できず、衝突することもあります。まぁラグナルも説明すりゃいいのにしないからなぁ。

けっこうグロい

戦うシーンもそうですが、いろいろグロテスクです。まずヴァイキングのメインウェポンが斧なので、やられた相手はめっちゃ痛そう。

さらにヴァイキングは、生きた人間を生贄に捧げたり、罪人に処刑したりするので、けっこう血が多い。というか血を神聖視しているのかな。グロいですが、ヴァイキングの文化や考え方を知れておもしろいです。

また、襲撃先は主にイングランドなのですが、そことの考え方や文化の違いにも触れられていて興味深い。

Amazonプライムビデオで配信中

この「ヴァイキング 海の覇者たち」は、Amazonプライムビデオで配信中です。記事執筆現在、シーズン2まで公開されています。シーズン1と2を合わせても19話と話数も少なめ。(シーズン3もあるそうですが)

【2016.7.11追記】シーズン3が公開されました!
プライム会員の方はぜひ!そうじゃない人も無料期間に見られてはいかがでしょうか!

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-モノ

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.