育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

モノ 福井

本場鯖江の眼鏡を破格でゲットできる幻のメガネ屋「SABAE OPT.アウトレット」

更新日:

なべこう(@fukujion)です。福井県は鯖江市にある「SABAE OPT.アウトレット」という幻のメガネ屋さんに行ってきました。

スポンサーリンク

幻のメガネ屋「SABAE OPT.アウトレット」

SABAE OPT.アウトレット外観
なんでまたこのお店が幻かと言いますと、実は営業時間が「土曜日のみ、22時頃〜24時頃」と、ものすごーく短い期間しか開いていないからなんです。

一週間168時間あるうちのたった2時間程しか営業していないのです!

なんでわざわざ


ではなぜ、わざわざそんな短い営業時間のお店に行くことになったか。それは、度付きメガネが2本で5000円〜というアグレッシブな価格設定だったからです。
しかもお盆期間中(14日〜17日)はしゃかりき営業します!とのこともあって行ってきました。

どんなメガネを買ったの?

ではいきましょう。


まずは撮り方がへたなこの一枚。つるの付け根がいかす一本。これで5000円です。


続いてこちら。レンズのはめ方がおしゃれな一本。こちらで4000円
どうせ買うなら変わったメガネを、ということでこの2つにしました。(^o^)/

以上2つのメガネに度付きレンズ、ぼくの場合はかなり度がきついので非球面レンズを追加しました。といっても1つプラス650円です。しめて10300円!安過ぎる…

女性ものも

一緒に行った妻も買いました。


まずはこちら。つるにハートがあしらわれたおしゃれな1本。これで3000円。


そして今回会心の一本。かなり斬新なデザインになっております。こちら、SABAE OPT.のサンプルメガネだそうで、定価では20520円が4000円です。


女性ものも豊富でした。嫁はそんなに目が悪くないのでノーマルレンズ。2本で7000円でした。

まとめ

超限定的な営業時間ではあるものの、行ってみる価値は十分にあるメガネ屋さん。お店の方もかなりメガネに詳しく、いろんな相談にのってくれます。認定眼鏡士だそうです。

たしかに安いだけあって古いメガネもありますが、掘り出せば良いものはたくさんあります。2本で5000円のメガネもかなり充実していました。あのポリスのサングラスも一万円をきっていました。

注意しなければならないのは、視力検査をしてくれる設備がおそらくないこと。ぼくはたまたま今使っているメガネを持っていたのでそれを測ってもらいました。他の方もたいがいそうでした。かなり狭い店内にたくさん人が並びますので、検査している暇はなさそうです。ですので、自分のメガネを持って行ってくださいね。

ちょっと変わったメガネに挑戦してみたい方は旅行ついでにこちらのお店で作ってみてはいかがでしょうか。

住所は鯖江市三六町2丁目1-6です。

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!

福井に行ったらぜひ立ち寄りたいおすすめスポット

ヨーロッパ軒

[福井・敦賀グルメ]ヨーロッパ軒の「パリ丼」はソースカツ丼の常識を覆す!

メガネミュージアム

[福井・敦賀グルメ]ヨーロッパ軒の「パリ丼」はソースカツ丼の常識を覆す!

Hacoa

[P]木製のデザイン雑貨ブランド「Hacoa」のお店に行ってきた!


-モノ, 福井
-

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.