育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

モノ 和歌山

[P]「龍神の生しぼり柚子酒」をゴクリと飲み干す

投稿日:

和歌山県の地酒「黒牛」で仕立てたゆず酒を飲んでからゆず酒にハマりつつある今日このごろ。今度はこんなお酒を見つけました。世界一統から出ている、その名も「龍神の生しぼり柚子酒」です。

所用で出かけた実家近くの酒屋さんに、黒牛ののぼりを見かけたので「これはもしかしたら黒牛の柚子酒があるかも」と探してみるとこれともう1つ別の柚子酒が置いてありました。最初はもう1つの方を買おうとしたのですが、こっちの方がおいしいよとお店のおっちゃんが薦めてくれたので、この「龍神の生しぼり柚子酒」を買うことにしました。

ちょこっと調べてみると、世界一統からは他にも「和歌のめぐみ」シリーズとして「南部の梅酒」「桃山の桃酒」「有田の八朔酒」「由良の檸檬酒」など和歌山の各土地でよく採れるものをつかったお酒を出しているようです。今度試してみたいですね。

さて話を柚子酒に戻します。店のおっちゃんの話では「黒牛の柚子酒よりも柚子の味がしっかりしている」とのこと。黒牛でもしっかりしすぎていてびっくりしたのにそれを越える柚子味とは・・・。百聞は一飲にしかず。さっそく飲んでみました。

ゴクリ・・・

んーすっぱい!「生しぼり」だからでしょうか、味は黒牛に比べると少しすっぱく本当にしぼったような味わいでした。味もしっかりついているので、お酒が苦手な方は少し水や炭酸、お湯などで割ってもいいでしょう。

もう一度言いますが、生しぼりだけあってすっぱめです。より柚子感を楽しみたい方には黒牛よりもこちらをお勧めします。ちょっとしたお土産に携えていくと喜ばれるでしょう。

黒牛仕立てはこちら↓

Posted from するぷろ for iPhone.


-モノ, 和歌山

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.