育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

WordPress カスタマイズ

[P]TwentyElevenのトップページを抜粋表示にする方法

投稿日:

WordPressのデフォルトテーマ「twentyeleven」を順調に改造しているわけですが、初期設定だとトップページの記事が全文表示になっています。長い文章なんかを連投すると、すごく縦に長いページになってしまうわけです。そこで、トップページを全文表示から抜粋表示に変えてみます。

ちなみにこのカスタマイズは、子テーマを作ってから行っています。

contents.phpを開いて以下の部分を探します。


<?php if ( is_search() ) : // Only display Excerpts for Search ?>

<div class=&quot;entry-summary&quot;>
    <?php the_excerpt(); ?>
</div><!-- .entry-summary -->
<?php else : ?>
<div class=&quot;entry-content&quot;>
    <?php the_content( __( 'Continue reading <span class=&quot;meta-nav&quot;>&amp;rarr;</span>', 'twentytwelve' ) ); ?>
    <?php wp_link_pages( array( 'before' => '<div class=&quot;page-links&quot;>' . __( 'Pages:', 'twentytwelve' ), 'after' => '</div>' ) ); ?>
</div><!-- .entry-content -->
<?php endif; ?>

1行目の「<?php if ( is_search() )」が「検索結果ページなら」抜粋で表示するようになっています。それを、

<?php if ( is_search() || is_home() || is_archive()  ) : // Only display Excerpts for Search ?>

と書き換えてください。論理演算子の「||(または)」と「is_home()」「is_archive()」を付け足しています。だいたい予想がつくと思いますが「検索結果ページまたはトップページまたはアーカイブページなら」抜粋表示するという意味になっています。

contents.phpを保存してリロードすると、記事が抜粋表示になり「続きを読む→」が表示されています。


-WordPress, カスタマイズ
-,

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.