育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

buffer conects google+

カスタマイズ

[P]bufferがGoogle+ページに対応したぞ!設定手順を紹介します

更新日:

SNSへの投稿をスケジュール通り行ってくれるナイスなやつ「buffer」が、ついにGoogle+ページにも対応しました!やった!早速設定してみましたので方法をご紹介します。

その前に準備

bufferとGoogle+ページを連携させる前に準備が必要です。

bufferアカウント

当たり前ですが、事前にbufferにアカウント登録しておかなくてはいけません。

Google+ページ

連携先であるGoogle+ページを作っておかなければいけません。

準備が終われば設定!

まずはbufferのページにアクセスしましょう。すると、いきなり下の画面がポップアップしてきます。

Buffer google

そうなんです。連携がスタートしてから初めてbufferを訪れるとこの画面が出てくるんです。なので、そのまま「Connect Now」をクリックします。

もし出てこなくて基本画面になってしまったら、左上の「Add Account」をクリックします。すると下の画面になります。

Buffer Connect

一番右にGoogle+の項目がありますね。そこにある「Connect a Page」をクリックします。すると、許可画面に移るので連携を許可します。その後、複数Google+ページを持っている場合は、どのページを連携させるか選べます。

これで設定は完了です。とても簡単に終わっちゃいました。後は投稿スケジュールを設定してやればすぐ運用できます。

なべこうは思った

なかなかAPIを公開しないGoogle+なので、この連携は大きな一歩だと思います。なんでも、buffer側にはすぐにでも完全に連携する準備があるようで、「Connect a Page」の下に「Connect a Profile」のボタンがあります。Googleせんせー!ご決断をー!


-カスタマイズ

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.