育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

Apple

[iPhone6/6Plus]iOS8から使えるウィジェットとは何か。わかりやすく解説します!

更新日:

なべこう(@fukujion)です。

iOS8から、ウィジェットという機能が使えるようになりました。

ウィジェットとは、わざわざアプリを起動しなくても簡単な操作をしたり最新のニュースをチェックしたりできるようになるものです。

うまく使いこなせばiPhoneがさらに便利に使いやすくなるので、この機会にマスターしましょう。

ウィジェットとは何か

iPhoneのウィジェットとは、アプリを起動することなく天気を確かめたり、ニュースを読んだり、今日やることをチェックしたりなどなど様々なことができます。それはもう対応しているアプリで千差万別!

ポイントはすばやく目的の操作ができるということです。

設定方法

画面上部に指を当て、ぐいっと下に引っ張ります。

するとこんな画面が出てくるので、左上の「今日」をタップし、画面一番下の「編集」をタップします(すでにカスタマイズ済みなので画面に違いがあります)。▽

すると上半分くらいに赤色の「−(マイナス)」マークが出てきます。これは今現在ウィジェットに登録されていますよ、という印で、実際に赤丸をタップすると削除されるか聞かれます(ウィジェットから取り除かれるだけで、iPhoneから消えるわけではありません)。▽

その下にある緑色の「+(プラス)」マークは、今iPhoneに入っているアプリで、ウィジェットに対応しているアプリです。プラスマークをタップすることでウィジェットに登録できます。

また、アイコンの右端にある3本線を押したまま動かすと順番を入れ替えることができます。

使い方は無限大

ウィジェットが解禁されて、アプリ開発者はいろいろとアプリをウィジェット対応させています。

すでに便利なアプリはたくさんありますが、これからもっと出てくるでしょう。

ウィジェットの利点は、なんといってもすばやさにあります。わざわざアプリを開かなくってもお天気くらいはすぐに見たいですよね。

みなさんもウィジェットをうまく活用して、iPhoneを使い倒してみてください!

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!


-Apple
-

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.