育休男児

1年間育児休暇を取得した男の奮闘記。これからの働き方、DIY、ロードバイクなどの情報も。

アプリ

[P]ファイナルファンタジー新作は「おもいのほかおおぜいいるのだった」-FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST-

投稿日:

 

ff1つい先日、[P]FF6リメイクか!?公式サイトで謎のカウントダウン | 枕木工夢店という記事を書きましたが、予想を大きくはずれた新作が発表されました。ずるいよ、あの赤色は。その新作はというもの。とりあえず「グリーで検索。今ならカフカもらえる」にはならなかったので安心しています。早速ダウンロードしてみました。

1.17にリリースされた「FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST」。第一印象ははっきり言って「ファン向け」。それも6以前のファミコン、スーファミ世代のファンに向けたものです。ゲームも空いた時間にさっくり遊べるミニゲーム形式で、ストーリーなどはほぼないといってよいでしょう。

では、公式ホームページの画像から説明を見てみましょう。ff2

バトルが主のゲームです。そして、FFと言えばのアクティブタイムバトル採用です。戦い方は至って簡単。ゲージが溜まったキャラをタップするだけ。そうすると、ジョブに応じた攻撃を勝手にくりだしてくれます。そして、気になるのは最後の一言「レベルアップすればバトルに参加できるキャラクターの人数はどんどん増えていきます」です。どういうことだ?プレイすればわかりました。

ff3見てください、この人数を。今作は、うじゃうじゃいるキャラクターをタップ1つで攻撃させて戦うのです。「たたかう」「まほう」とかありません。そして、敵の攻撃を一発くらうとさようなら。どこかに吹っ飛んでいきます。クリスタルに導かれし戦士たちをパチンコ玉のように浪費します。こちらの人数がゼロになる前に敵を倒せば勝利です。

ff5

 

ソシャゲーじゃなかっただけよかったのですが、ガチャの仕組みはしっかり取り入れております。1回85円支払うとFF歴代の有名キャラが出現します。ちゃっかりしてますね。

 

さて今作。何度もいいますが「ファン向け」です。グラフィックや効果音、懐かしのボスキャラ、まほうを使ったときの「キュキュキュイーーン」の音。どれも昔を思い出させます。財産というか昔のものをリメイクして出すだけで価値あるものにできる・・・これってすごいことですよね。うーん。

350円
(2013.01.17時点)
posted with ポチレバ

 

 


-アプリ

Copyright© 育休男児 , 2017 AllRights Reserved.